種類が豊富な歯列矯正

歯並びは、見た目だけではなく、体全体に悪影響を及ぼします。そのため、早めの改善が必要です。最近は多くの種類の歯列矯正があります。自分に合った矯正装置を見つけるために、歯列矯正の特徴を確認しましょう。

人気の矯正装置の種類ランキング

歯型
no.1

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、取り外しができることから、最も人気があります。ワイヤーなどもつける必要がなく、透明のマウスピース型の装置をつけるので、目立たないことも人気の秘密です。不快感などもなく、気軽に矯正ができるので、仕事などで忙しいという方に向いています。

no.2

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正は、表側と裏側の矯正を組み合わせた治療です。目立つ上顎には裏側矯正、目立たない下顎には表側矯正をすることで、周りの目を気にすることがありません。また、3位にランクインした裏側矯正に比べて費用も抑えることができるので、人気があります。

no.3

裏側矯正

裏側矯正の大きなメリットは、目立たないことです。また、裏側に矯正をつけることで、虫歯になりにくく、舌癖も改善することができます。しかし、他のブランケットの矯正に比べて、高度な治療が必要なため、費用が高くなってしまいます。

自分に合う矯正装置を見つける!

紹介した3つの矯正装置の他にも、様々な種類があります。費用を抑えたい方には、一般的な金属ブランケット。費用を抑えて、できるだけ目立たないようにしたい方は、審美ブランケットがオススメです。予算や希望に合わせて、自分に合った矯正を選ぶようにしましょう。

矯正をするならワイヤー?マウスピース?

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、種類が多くあるので、自分に合ったものを選べます。また、矯正装置によっては、費用を抑えることもできます。しかし、矯正装置をつけるため、食事制限があったり、特別なケアが必要なので、多少負担が掛かってしまいます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、見た目や使用感が良く、痛みもありません。そのため、負担を軽減して矯正をすることができます。しかし、歯並びによっては、治療ができない場合があり、ワイヤー矯正に比べ治療の時間が長くなってしまいます。

歯列矯正の4つのメリット!~治療の効果~

矯正

噛み合わせが合う

歯並びが悪いと、噛み合わせが悪くなってしまいます。すると、食べ物を上手く噛むことができず、消化器官に負担を掛けてしまいます。しかし、歯列矯正をすることで、噛み合わせが改善し、消化器への負担軽減だけではなく、歯ぎしりの改善にも繋がります。また、顎などの顔全体のバランスも改善されるので、頭痛や肩こりの症状が解消されることもあります。

女性

口内ケアがしやすくなる

歯並びがガタガタだと、歯の間に食べ物が詰まりやすく、歯磨きでも簡単に落とすことができません。すると、虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。しかし、歯列矯正をすることによって、歯の間に食べ物が詰まっても、簡単に落とすことができ、虫歯対策にもなります。

歯

体全体の健康状態にも影響が?

しっかり咀嚼ができることで、表情筋が活発に働き、肌トラブルを解消します。また、唾液の分泌が増え、脳へに刺激を与えることによって、免疫力アップにも繋がると言われています。そのため、歯並びの改善は口腔内のためではなく、体全体の健康のために必要なのです。

医療器具

口腔内全体を改善!

名古屋の矯正歯科では、歯列矯正を主に取扱っています。しかし、歯科は矯正歯科だけではありません。矯正歯科以外にも様々な歯科があります。その中でも、審美歯科のセラミックはとても人気があります。虫歯や事故などによって歯が欠けてしまった場合に、人工の素材で補う治療です。審美にこだわっているので、見た目を気にする心配がありません。

矯正の注意点も確認しておこう

矯正をすることで、多くのメリットがあることが分かりました。しかし、矯正には向き不向きがあります。自分の特徴をしっかり確認して、無理な矯正をしないようにしましょう。自分にあった矯正を見つけるためには、医師とのコミュニケーションが大切です。

[PR]
熊本市で歯医者を利用
治療が怖いなら相談してみよう☆

[PR]
守口市の歯医者で治療
先生が丁寧に対応してくれる